ウポノール 暖房配管システム 暖房配管の新品質基準、世界が認めた配管システム。

炭素と水素を主成分に構成された
eval PEXパイプはEVOH樹脂をコーティングした
酸素バリア性のある架橋ポリエチレン管です。
これからの密閉配管システムにも安心してご利用いただけます。

ウポノールPE-Xa配管システム

イラストはイメージ図です。

eval PEXパイプとは

eval PEXパイプの構造

イラストはイメージ図です。

  • 酸素透過防止被膜(EVOH樹脂)を持つ密閉式温水暖房配管用の架橋ポリエチレン管です。
  • 従来の架橋ポリエチレン管は酸素透過性があり温水に酸素が溶け、放熱器を腐食させる場合がありました。そのため、密閉式温水暖房配管には使用ができませんでしたが、その心配もeval PEXパイプにより解消されました。

メリット

eval PEXパイプ~酸素透過特性グラフ~
  • eval PEXパイプは軽くて柔軟性があるので施工性に優れた特性を持ちます。
    通常の配管接続継手による接続の他に、クイック&イージー工法による接続も可能で、
    火を使うことも無くパイプ内への異物混入の心配も低減されました。
  • 熟練技能を必要とする溶接等がいらない簡単な接続方法のため完成度の高い施工が可能で、
    施工スピードの向上、施工精度の均一化がはかれます。
  • eval PEXパイプの寿命は50年以上、長い間安心してご使用いただけます。
    ※メーカー実験値によるパイプの耐久性です。
  • eval PEXパイプは架橋ポリエチレン製のため、銅管のようなピンホールの発生がありません。

豊富なパイプ・継手

  • eval PEXパイプは直径14mm、16mm、20mm、25mmと4種類の管径があり、
    用途に応じて選択できます。
    ※12.7∅はeval PEXパイプではありません。12.7∅は開放システム専用パイプです。
  • パイプと放熱器を接続する配管接続継手などの他、継手類も豊富に取り揃えています。
eval PEXパイプ

eval PEXパイプは密閉式・開放式のいずれにも
ご使用できるパイプです

パイプバリエーション一覧表
Q&E工法(クイック&イージー)
  • 気や火を使わず、工具で拡管するだけで自己収縮します。
  • 70kgf/c㎡の水圧まで耐えられ、管が破裂しても
    継手は異常ありません。
  • 拡管して接続するので、圧力損失が大幅に軽減します。

パイプ接続方法

パイプを直角にカットします

パイプを直角に
カットします

専用工具で拡管します

専用工具で
拡管します

継手に差し込み終了です

継手に
差し込み終了です

cs
czx

Q&E継手と直管でボイラー廻りの配管も火を使わずに簡単に施工できます。

損失水頭グラフ
配管放熱量グラフ
トップページへ

ウポノール 暖房配管システム

ウポノール 暖房配管システム
製品カタログ

お問い合わせ・資料請求へ

トップページへ
  • 特徴
  • 概要・仕様
Copyright (c) DIMPLEX JAPAN LTD. All rights reserved.