ウポノール 給水・給湯配管システム 水道配管の新品質基準、世界が認めた配管システム。

炭素と水素を主成分として構成された
架橋ポリエチレンパイプと独自の配管システムで、
いつまでもクリーンな水が利用できるようになりました。
短命だった従来の配管に比べ、その耐久性は50年以上。
これからの高耐久性住宅にも安心してご利用頂けます。
※メーカー実験値によるパイプの耐久性です。

サヤ管ヘッダー工法床下配管システム

イラストはイメージ図です。

サヤ管ヘッダー工法天井配管システム

イラストはイメージ図です。

ウポノールPE-Xa配管システムの特長

ウポノールPE-Xaパイプとは

錆の発生の心配がなく、いつでもクリーンな水を使用することができます。
伸縮性が高く、凍結しても拡張し破損する心配がありません。パイプの製品
規格は、ISO4065(serie3.15)に準拠しており、世界最高級グレードの架
橋ポリエチレン管です。

水温20℃で50年後の引張強度(推定値)

規格 ISO
引張強度 10.0MPa(=102kgf/㎠)

※パイプの性能(グレード)はISO/TR9080の長期静水圧強度をもとに
推定します。水温20℃で50年後の引張強度を推定したものです。

サヤ管付PEXパイプ

サヤ管付PEXパイプ

サヤ管内部にパイプが内蔵されているため、工期短縮が可能となりました。

引張試験

引張試験

パイプ本体よりも
継手強度の方が高く、
凍結時も安心です。

(写真のリングは
実際の商品と異なります)

本システムに金属製の配管など伸縮性が少ない部材を持続する場合には、各配管が凍結するおそれのないよう施工を行って下さい。凍結時に本システムへ過剰な負荷がかかり破損や水漏れを起こすおそれがあります。

6つのメリット

住宅先進国・スウェーデンにおける35年の歴史が、高品質をお約束。

1

いつでもクリーンな水がうれしい

錆が発生しない素材を用いているため、
いつでも水はクリーン。半透明パイプなので
水質チェックも簡単です。
4

水量のバラツキが少ない

各水栓まで分岐がないので同時使用による水量変化を低減。
2

水漏れの心配も軽減

二重構造のパイプで耐久性があり水漏れの
心配も軽減。流水による衝撃音が少なく
静かな室内環境を保ちます。
5

大がかりなリフォームは不要

施工や交換工事もスムーズ。
建物の躯体にも影響を与えません。
3

耐久性は50年以上

腐食の心配がなく耐久性は50年以上。
メンテナンスサイクルが長くコストダウンも実現。環境に配慮しています。
※メーカー実験値によるパイプの耐久性です。
6

コスト軽減にもつながります

取り替えやすい箇所にだけ継ぎ手部分を使用しているうえ、高い耐久性によりメンテナンス回数が軽減。コストダウンにつながります。
Q&E工法(クイック&イージー)
  • 電気や火を使わず、工具で拡管するだけで自己収縮します。
  • 70kgf/c㎡の水圧まで耐えられ、管が破裂しても継手は異常ありません。
  • 拡管して接続するので、圧力損失が大幅に軽減します。
パイプ接続方法
パイプを直角にカットします

パイプを直角に
カットします

専用工具で拡管します

専用工具で
拡管します

継手に差し込み終了です

継手に
差し込み終了です

形状記憶を利用した高性能ジョイント

形状記憶を利用した
高性能ジョイント

ヘッダーボックスによる解凍システム

万一の凍結の場合でも、ブロアー等でヘッダーボックスへ温風を送ることにより、
サヤ管とパイプの間の空気を温め、解凍するシステムです。

  • ヘッダーボックスによる解凍システム
  • ヘッダーボックスによる解凍システム
ISO(国際標準化機構)認定 各種JIS規格もクリア

※本システムに金属製の配管など伸縮性が少ない部材を持続する場合には、
各配管が凍結するおそれのないよう施工を行って下さい。
凍結時に本システムへ過剰な負荷がかかり破損や水漏れを起こすおそれがあります。

トップページへ

ウポノール 給水・給湯配管システム

ウポノール 給水・給湯配管システム
製品カタログ

お問い合わせ・資料請求へ

トップページへ
  • 特徴
  • 概要・仕様
Copyright (c) DIMPLEX JAPAN LTD. All rights reserved.