Dimplex

MENU
ビルトイン電気暖炉について
炎を自由にデザインする。

炎を自由に
デザインする。

「ビルトイン電気暖炉」は、炎がゆらめく暖炉のあるシーンを、空間に合わせて自由に設計・デザインできる、プロフェッショナル向けの電気暖炉です。

実際の火気を使用しないため、やけど、火災、臭気の心配や、排煙・耐火設備の必要がなく、イニシャルコストとランニングコストの低減に貢献。すでに世界中のホテルやレストラン、商業施設などが、ラグジュアリー空間をさらに魅力的にするアイディアとして採用しています。

2種類の炎と、豊富なラインナップ

高級感のあるデザインと水蒸気のゆらめきで本物の炎のようなオプティミストシリーズと、
コンセントをさすだけで気軽に暖炉のある暮らしを楽しめる、
反射した光が炎のようにゆらゆら揺れるオプティフレームシリーズ。
豊富なサイズやデザインから、お部屋に合わせて選べます。

炎の美しさ。
82%の方がディンプレックスを選びました。

「国際ホテル・レストランショー2019」ディンプレックス・ジャパン出店ブース来場者に、メーカー名を隠して、「炎の美しさ」を投票してもらいました。

Dimplex 82% A社 6.7% B社 5.2% C社 5.2%

OPTI-MYST

光と水を利用した特許技術によるリアルな炎

『Opti-myst』は、独自の特許技術*1により『電気の光』と『水蒸気』を利用した、本物さながらの炎を実現しました。また、薪サウンド機能*2により、薪のはぜる音までも再現。どこまでもリアルな炎の揺らめきをお愉しみください。

  • カセット500
    カセット500 Cassette500
  • グランテーブル1204(1205)
    グランテーブル1204(1205) Grantable1204(1205)
  • アカリ
    アカリ AKARI
opti-myst オプティミストシリーズ
*1:特許No 5281417,5496291 *2:CAS500J,1000Jのみ

リアルな炎をつくる仕組み

心と体をあたためる、ディンプレックスの革新的なテクノロジー。
水と光が創りだすリアルな炎は、独自のテクノロジーが可能にしました。

  • リアルな炎をつくる仕組み 1.水蒸気をつくる→2.ゆらぎを再現→3.薪までリアルに
  • リアルな炎をつくる仕組み
  • 水蒸気をつくる

    疑似薪もLEDの光を受け、本物の薪が燃えているように灯ります。

  • ゆらぎを再現

    通風口に集まった蒸気は、LEDの光とヒーターの熱を受け、本物の炎さながらの色とゆらぎを再現。

  • 薪までリアルに

    蒸気発生器で水蒸気を発生させます。

*CAS400Jは、ハロゲンランプを使用しています。

OPTIFLAME

光の反射・屈折を利用した
独自技術による自然な炎の揺らめき

『Optiflame』は、独自技術により『電気の光』と『反射・屈折』を利用した、自然にゆらめく炎の再現。どこまでもナチュラルな炎のゆらめきをお愉しみください。

  • シナジー-50”
    シナジー-50” Synergy-50"
  • シンフォニー-26”
    シンフォニー-26” Symphony-26"
optiflame オプティフレームシリーズ

ナチュラルな炎をつくる仕組み

心と体をあたためる、ディンプレックスの革新的なテクノロジー。
光の反射と屈折が生みだす炎は、独自のテクノロジーが可能にしました。

  • 1.光を照射 2.炎型フレームに反射 3.炎を投影
  • ナチュラルな炎をつくる仕組み
  • 光を照射

    LEDから、回転するロティサリーへ光を照射。

  • 炎型フレームに反射

    ロティサリーに当たった光は、炎型フレームに反射。

  • 炎を投影

    炎型フレームに当たった光が、ガラスにナチュラルな炎のような光を映し出します。

製品比較 COMPARISON

Dimplexの電気暖炉は、
安心・安全・低コストで設置が可能です

エタノールや、薪やガスなどの化石燃料などを使わないため、換気設備も必要ありません。
一年中、リアルな炎演出として、火気厳禁の室内でも安心してご使用いただけます。

Dimplex 電気暖炉 バイオエタノール暖炉 薪ストーブ
外観 Dimplex 電気暖炉 バイオエタノール暖炉 薪ストーブ
排煙・耐火設備 ◯(設備不要) ◯(設備不要) ×(別途必要)
換気設備 ◯(設備不要) △(必要) ×(必要)
暖房効果 ×
〜約1kW
※カセットシリーズは暖房機能なし

約1kW〜

約1kW〜
燃料補給 ◯(燃料補給不要)
*カセット500・1000の自動給水を使用した場合
△(1日1回程度の補給が必要) △(1日1回程度の補給が必要)
ランニングコスト* 約50円/日
約1,500円/月
約1,800円/日
約55,000円/月
約1,300円/日
約38,000円/月
夏季の使用
暖房機能OFFで使用可

暑い時期の使用は不向き

暑い時期の使用は不向き
Dimplex電気暖炉/バイオエタノール暖炉/薪ストーブ 比較表
* 条件 8時間利用
・電気暖炉 CAS500J、電気代1時間あたり27円
・バイオエタノール暖炉 1H=0.6L(228円)で試算
・薪ストーブ 薪1束750円(95円/kg)で試算
*バイオエタノール・薪ストーブ共に約4KWで試算
*木材の単位発熱量 → 福岡県地球温暖化防止活動推進センターホームページ参照