よくあるご質問と回答の一覧です。下記の分類よりお選びください。
一覧にないご質問がある方は、お近くの営業所またはEメールにてお問い合わせください。
コントローラーの画面が表示しない

・100Vの電源プラグが抜けていませんか?100Vの電源プラグを確認してください。
ブレーカーは「切」になっていませんか?ブレーカーを「入」にしてください。

トップへ

ボタン操作ができない

・チャイルドロックが働いていませんか?チャイルドロックを解除しご使用ください。

トップへ

エラー表示が出る

・エラーコードの表示は暖房器が正常な状態になるまで表示され、問題が解決すると自動的に復帰します。
エラーコードをご記憶の上、販売店もしくは工事店までご連絡下さい。

トップへ

暖房機が温まらない

・200V電源ブレーカーが「切」になっていませんか?200V電源ブレーカーを「入」にして下さい。
・現在の時刻、蓄熱開始時刻及び終了時刻は正しく設定されていますか?
現在の時刻、蓄熱開始時刻及び終了時刻を正しく設定してください。
・蓄熱量を低い設定にしていませんか?蓄熱量の設定を大きくしてください。

トップへ

蓄熱時間になっても蓄熱が始まらない(蓄熱開始時刻に蓄熱ランプが点灯しない)

・ピークシフト機能により、蓄熱を設定時間より遅らせて開始する場合がございます。
※ピークシフトにつきましては取扱説明書にてご確認ください。
・蓄熱量の設定が0%ではありませんか?蓄熱量の設定を大きくしてください。

トップへ

温風が出ない(ファン付の場合)

・「通常」モードに設定されていますか?「通常モード」に設定してください。
・室温設定が低くなっていませんか?室温設定を高くしてください。
・暖房器前面が塞がれていませんか?前面においてあるものを移動し、離隔距離を確保してください。

トップへ

蓄熱量(残蓄熱量)を確認することはできますか?

・残蓄熱量を確認することはできません。

トップへ

暖房機からニオイがする

・初めてお使いになる時や長期間ご使用にならなかった時には暖房機内部から臭いがする場合があります。
暖房機からの臭いは2日~3日蓄熱することで解消されますので、十分な換気をして下さい。

トップへ

本体から音が鳴る

・暖房器の特性上、金属の膨張/収縮による音がします。
・蓄熱中は内部のレンガが急速に膨張するため本体からキシミ音やカチカチ音がなります。
・放熱中はレンガが収縮するためカチカチ音や本体をたたく様な音が鳴ります。
・ファン付タイプではファンの回転開始および停止後に
連続して聞こえる場合がありますが、安全上問題ありません。

トップへ

異物を本体内部に入れてしまった

・機器故障の可能性があるため除去する必要があります(有料)。販売店もしくは工事店にご連絡下さい。

トップへ

お手入れの方法は?

・本体表面は柔らかい乾いた布でふいてください。
・汚れがひどい場合は、中性洗剤を染み込ませた布を硬く絞ってから拭いて下さい。
・グリル等の隙間にはホコリが入りやすくなっていますので時々掃除機でホコリやゴミを取り除いて下さい。

トップへ

長期間(オフシーズン)使用しない場合

・蓄熱量を「0%」もしくは「切」にして200Vの電源ブレーカーをOFFにしてください。
・マイコン付の場合は100Vの電源は各種設定を記録するために必要になりますので切らないでください。
・但し近くで雷が鳴っているときは電子部品を保護するために、
ブレーカーを「切」にするか電源プラグをコンセントから抜いて下さい。

トップへ

一覧にないご質問がある方は、お近くの営業所またはEメールにてお問い合わせください。
暖房機が温まらない

・200V電源ブレーカーが「切」になっていませんか。200V電源ブレーカーを「入」に設定してください。
・機能切替ダイヤル(センシュアル)が「暖房停止」になっていませんか?
・電源ボタン(ジローナ・EPX)が「切」になっていませんか?
・室温調整が低くなっていませんか?室温調整を高くして下さい。
・電気供給契約メニューをご確認下さい。(北海道電力及び北陸電力管内のお客様)
※融雪用電力を利用した契約メニューの場合、毎日決められた時間帯に電源が強制的に遮断されるため暖房が温まらなくなります。

トップへ

お部屋が温まらない

・ドアや窓が開いていませんか?
・本体の近くのソファー、棚、カーテン等が熱の輻射を妨げていませんか?
本体近くの障害物を移動し、離隔距離を確保して下さい。
また障害物との離隔距離が取れていない場合は暖房が停止する場合がありますのでご注意ください。

トップへ

においが出る

・初めてお使いになられる場合や長期間使用していなかった場合は、
ホコリや湿気で臭いが出る場合があります。このようなときは、お部屋を十分に換気した上でご使用下さい。

トップへ

本体から音が鳴る

・暖房機の特性上熱による金属の膨張・収縮により、
運転時に音が発生する場合がありますが異常ではありません。

トップへ

異物を本体内部に入れてしまった

・機器故障の可能性があるため除去する必要があります(有料)。販売店もしくは工事店にご連絡下さい。

トップへ

お手入れの方法は?

・本体表面は柔らかい乾いた布でふいてください。
・汚れがひどい場合は、中性洗剤を染み込ませた布を硬く絞ってから拭いて下さい。
・グリル等の隙間にはホコリが入りやすくなっていますので時々掃除機でホコリやゴミを取り除いて下さい。

トップへ

長期間(オフシーズン)使用しない場合

リネア

①暖房運転を停止してください。(ディスプレーが表示しない状態にしてください。)
②ブレーカーを「切」にしてください。
※ブレーカーを「切」にしないと、1台につき待機時消費電力約5Wを消費します。

センシュアル

①運転切替えダイヤルを「OFF」にして下さい。
②室温調整ダイヤルを「1」にして下さい。
③ブレーカーを「切」にして下さい。
※ブレーカーを「切」にしないと、1台につき待機時消費電力約1.5Wを消費します。

EPX・ジローナ

①電源ボタンを「切」にし、電源ランプが消灯していることを確認ください。
②室温調整スライダーを「切」にしてください。
③ブレーカーを「切」にしてください。
※ブレーカーを「切」にしないと1台につき待機消費電力約16Wを消費します。

トップへ

一覧にないご質問がある方は、Eメールにてお問い合わせください。
オイルヒーターのオイルは交換が必要ですか?

・交換・補充の必要はありません。

トップへ

本体上部の噴出し口から火花が見えることがありますが大丈夫ですか?(CVP21J/CVP21TJ)

・これは、スイッチ、サーモスタットが電源を「入」「切」する際に起きるもので、故障ではありません。

トップへ

オイルヒーター使用時に異音がするのですが?

下記の音は故障ではありません。
・サーモスタットの動作音。
・オイルに含まれている微量の水分が気泡となってはじける小さな音。
・電源を入れた後及び切った後に温度変化による部材の膨張、収縮時の音。

トップへ

パネル表面に触ると火傷しますか?

・少し触れた程度ではヤケドはしません。但し長時間触れると火傷の恐れがありますので
小さいお子様などがいる場合は充分注意してください。

トップへ

地震とかで倒れても平気?

転倒時、電源遮断装置付きです。ヒーターが倒れれば自動的に電源をカットします。
元の正常な状態に戻せば再び使用できるようになります。
(OFXおよびLEEには電源遮断装置は付いていません)

トップへ

一覧にないご質問がある方は、Eメールにてお問い合わせください。
本物の火じゃないの?

・本物の火ではなく、非常に精巧にできた擬似炎です。実際に燃やしているわけではないので空気を汚しません。
・家庭用の100Vコンセントに差し込めばすぐにご使用頂けます。

トップへ

暖炉部分はどうなってるの?

・本体下部に吹出口があり、温風が出る温風暖房器です。ファンが動作するので若干音がします。

トップへ

擬似炎だけでも使えるの?

・ヒーターと擬似炎の部分はスイッチが独立しているので、擬似炎だけで動作させお楽しみ頂けます。

トップへ

炎が映らなくなってしまった?

・擬似炎を映すのに内部でシャンデリア電球を使用しております。
お客様でも交換ができる構造になっておりますので取扱説明書を参考にして頂き、
電球を用意して交換してください。

トップへ

一覧にないご質問がある方は、Eメールにてお問い合わせください。
置いてはいけない場所はありますか?

・コンセントのすぐ下での使用は避けて下さい、熱で電源コードを痛め、火災の原因となります。
・本体の上、前後、左右に十分な空間を設けて設置して下さい。極端に狭い場所で使用しないで下さい。
・壁に接しすぎると壁紙や壁材への影響も懸念されますので、詳しくは各取扱説明書をご覧下さい。
・水のかかるおそれのある場所や、湿度の高い場所に置かないで下さい。
・犬、猫などペットの暖房用には使用しないで下さい。
電源コードを咬んだり、排泄物が電気部品に付着して、事故の原因となります。
・製品を水平で平らな場所に正しく置いて下さい。
・毛足の長いじゅうたんは底面の吸込口を塞ぎ、過熱・故障の原因となります。(電気暖炉)
・ヒーターを「強」にて長期間使用すると、吹出口の前の天然素材のじゅうたんが変色するという
恐れがありますので、直接熱風があたらない工夫をして下さい。(電気暖炉)

トップへ

使用上の注意はありますか?

・布団や洗濯物等を掛けないで下さい。
・ぬれた手で電源プラグの抜き差しやスイッチの操作を行わないで下さい。
・電源コードをコンセントから抜く場合には必ずプラグを持って抜いて下さい。
・外装の隙間から、異物を差し込まないで下さい。
・前パネルなど本体の外装は高温になります。使用中には手で触れないで下さい。

トップへ

延長コードは使ってもよいですか?

・延長コードやマルチタップ類は絶対に使用しないで下さい。
(延長コードのコードやプラグ等が加熱して発火することがあります。)

トップへ

プラグが熱いのですが(暖かいくらい)?

・暖かいくらいであれば問題ありません。電気製品を使用するとプラグがちょっと熱くなります。
コンセントとプラグの接触抵抗によるものです。
少し時間をおき触れてみて熱さが変わらないことを確かめてください。

トップへ

プラグが熱くなっている

直ちにコンセントからプラグを抜いて下記をお確かめ下さい。
・電源は100Vの壁のコンセントに直接差し込みましたか(延長コードを使用していませんか)?
200Vに接続すると発火のおそれがあります。
・電源プラグを根元までしっかり入れましたか? プラグをしっかり根元まで差し込んで下さい。
また、差し込み口のゆるいコンセントには使わないで下さい。過熱により発火するおそれがあります。
・コードを束ねていませんか? コンセントが近くにあってコードの長さが余っても絶対に束ねないで下さい。
コードの放熱ができず、加熱、発火の原因となります。
・プラグやプラグ付近のコードが損傷していませんか?
コードの一部が熱い場合は、内部でコードの芯線の断線が起きています。 そのままでの使用は危険です。
電源コードの交換は販売店または弊社までご依頼下さい。(有償)

トップへ

部屋がなかなか暖まらない

・カーテンや家具等で空気の流れが阻害されていませんか?
・部屋が大き過ぎではありませんか(適用畳数以上)?
・隙間風が入っていませんか?
・サーモスタットの設定が低温となっていませんか?
・電源スイッチが「切」になっていませんか?

トップへ

本体のお手入れ方法は?

・電源プラグをコンセントから抜き、各部が十分に冷えてから行って下さい。
・柔らかい布か薄めた中性洗剤をつけた布で汚れを拭き取ってください。
・操作部や内部には絶対に水がつかないように注意して下さい。
・クレンザー、シンナー等は表面を傷つける恐れがありますので使用しないで下さい。
・ヒーター内部にホコリが溜まっても発火することはありませんが、
気になるようでしたら市販のエアースプレーなどでホコリを飛ばしてください。

トップへ

使わない間の保管方法は?

・ホコリが入らないように専用保管カバーまたはポリ袋等のカバーをお使い下さい。
・ホコリの少ない乾燥した場所で保管して下さい。

トップへ

暖まらなくなった

・ブレーカーはONになっていますか?
・コンセントはきちんと差し込まれていますか?
・サーモスタット付の場合は温度設定が低くなっていませんか?
・該当しない場合は住宅設備暖房製品は販売店、ポータブルヒーターは当社へご相談ください。

トップへ

異臭がする

初めて使用する時、または長期間使用しなかった時にニオイを感じることがあります。
1日程度で解消します。こまめにお部屋の換気をして下さい。
・運転中に突如ニオイが発生したときはご使用を中止して販売店もしくは当社へご連絡下さい。

トップへ

使用中に焦げ臭い煙がでる

・直ちにスイッチを切り電源プラグを抜いてお買い上げの販売店または当社へご相談下さい。

トップへ

ブレーカーがOFFになる

・ブレーカーのアンペア数をご確認の上、消費電力の大きいものとは同時に使わない。 もしくは、お近くの電気工事店へご相談下さい。

トップへ

カチカチ音やコンコン音がする

・暖房器が暖まるときや冷えていくときに金属部品の膨張/収縮が起こります。 この時にカチカチ音やコンコン音がすることがあります。 ・特にサーモスタット付の場合はヒーターがON-OFFしますので 継続的に音がすることがありますが、異常ではありません。

トップへ

Copyright (c) DIMPLEX JAPAN LTD. All rights reserved.